活性酸素とは!?

2019.08.06 13:08:21

ここ数年、スーパーやコンビニのチョコレートコーナーで「カカオ70%」などといった表示の高カカオチョコレートをよく見かけるようになりましたね!
でも、「なんか体に良さそう」とは思うものの、実際に高カカオにどういった美容効果があるのかを知っている方は少ないのではないでしょうか。実は高カカオチョコレートには活性酸素を抑える効果があり、美容にも健康にも嬉しい「スーパーフード」なのです!
今回は、そんな高カカオチョコレートの魅力について迫りたいと思います。

 

「活性酸素」とは??
身体を酸化させてしまう酸素!
空気中の酸素は、体内に入って、「活性酸素」という物質に変身します。
この「活性酸素」が体をサビさせてしまう原因となるです。
活性酸素は本来、体内に侵入した細菌やウイルスなどの敵からの攻撃からカラダを守るために、白血球がつくりだす物質。活性酸素により、ひとつの細胞がサビると、その細胞は次々にまわりの細胞を酸化させていきます。
活性酸素により細胞がサビて行くと、内臓や皮膚、骨などのあらゆる組織にダメージを与えます。
カラダのサビは、老化やガンや生活習慣病などにつながると言われています。
以前生活習慣病は、遺伝や家系などが主な原因と言われていましたが、研究が進むにつれ、生活習慣病の90%が活性酸素が原因ということがわかってきました。

 

活性酸素はどんな時に過剰発生するのか?

  • 激しい運動をした時
  • 細菌やウイルスに感染した時
  • 強いストレス状態にある、その状態が続いている時
  • 紫外線や排気ガスなど大気汚染にさらされている
  • 食品添加物を摂取
  • ダイオキシン、電磁波などの環境要因
  • 喫煙、肥満など

 

活性酸素は血液中の「悪玉」と呼ばれるLDLコレステロールを酸化させ、身体にさまざまな害を及ぼすといわれています。
血流が悪くなり、お肌の血色が悪くなったり、美肌を維持するために必要な栄養素をうまく届けられなくなったり、お肌がカサカサしたり、代謝が落ちたりすることでシワやシミなどの原因にもなってしまいます。

 

では、この「活性酸素」を減らすにはどのようにしたら良いのでしょうか?
「抗酸化成分」であるポリフェノールを多く含む食品を摂取する「ポリフェノール」とは、植物の苦味・渋味・色素の成分となっている化合物の総称で、自然界に5000種類以上存在しているといわれている栄養素です。
とても強い抗酸化作用を持っており、体を若々しく保つ効果が期待できます。

 

70%以上カカオを配合したチョコレートには「ポリフェノール」がたっぷり!?
次回は「ポリフェノール」について書きたいと思います!


 

BEST GYM AWARD 2017受賞
drenchworks(ドレンチワークス)
札幌市中南3条西3丁目10 三信ビル8F
011-218-7447

ドレンチワークスが選ばれる5っの理由とは!?
https://customworks.jp/lp201812/

 

お客様の劇的ビフォアフター満載!!
インスタグラム
https://www.instagram.com/drenchworks/