様々なトレーニング法⑦

2018.03.06 13:03:51

こんにちは!
様々なトレーニング法シリーズ!
今回はネガティブレップ法についてです!

 

 

ネガティブレップ法とは??

ネガティブレップ法は、下ろしたり、戻したりする動作(ネガティブ動作)など筋肉­が伸びながら力を発揮(エキセントリック収縮)する動作を重視してセットを実施する方法です。
通常のトレーニングは、上げたり、引いたりする筋肉を収縮させる動作と、下ろしたり戻したりする筋肉を伸展させる動作があります。
筋肉を収縮させる動作(力を込める過程)は意識するが、筋肉を伸展させる動作、下ろしたり戻したりする動作には意識を向けていない人が多いと思います。
そこで、ネガティブレップ法を取り入れ、筋肉への刺激を変えることで筋肉の成長(筋肥大)を促す方法として活用できるのが
ネガティブレップ法になります。

 

 

ネガティブレップ法ってどうやるの??

ネガティブレップ法には「パートナーに補助してもらう方法」「一人で行う方法」の2種類があります。
パートナーに補助してもらう方法は2種類あります!


最初からパートナーに補助してもらう方法⇒

かなり重いウエイトをセットし、最初からネガティブに重点を置いて反復します。

途中からパートナーに補助してもらう方法⇒
動作の途中で反復出来なくなったら、ポジティブ動作を補助してもらい、ネガティブ動作は自力で行います。

■一人で行う方法
一人で行う方法は、通常よりも少し重いウエイトをセットして、反復できなくなったら
チーティング動作や片方の手や脚で補助
してネガティブ重視に切り替える方法です。
※個人的に一人で行うネガティブレップ法はマシーンなどで、行った方が安全で効かせやすいです。

 

トレーニングの刺激を変えたい場合や、筋肉の成長が停滞している時に行ったり、様々な取り入れ方がありますが
ネガティブレップ法は特にフォームが正しくで出来ていないと、効かせる事が出来ません!
ですが!新たな刺激を加えるにはもってこいの種目だと思います!
個人的には、途中からパートナーに補助してもらう方法がオススメで効きやすいです!
トレーニングに慣れてきたクライアント様には取り入れていく事もあるかもしれません!!(笑)
今日はここまでです!
参考になったらFacebookのいいねボタン押していただけると嬉しいです!
また次回も見てください!!!