様々なトレーニング法②

2018.02.22 15:02:26

こんにちは!
今回はウエイトトレーニングの様々なトレーニング法(セットの組み方)を紹介していきます!
例えば‥以前紹介したBVT、ドロップセット、コンパウンドセット、スーパーセットですね!

 

なぜこの様に様々なトレーニング法が存在するかと言いますと、なるべく効率よく筋肉に刺激を入れる為です!
いつも同じ重量、方法では筋肉が刺激になれてしまい成長が遅れてしまうので、様々な方法で筋肉に刺激を加えていきます!

 

今回このページで紹介するトレーニング法はセットの組み方などは特に工夫は必要ないのですが、パートナーに補助してもらう事で
自分のチカラを最後の最後まで出し切る!というフォーストレップ法です!(パーソナルジムは結構やりますね)

 

 

フォーストレップ法とは??

パートナーに補助してもらう事で自分のチカラを最後まで出し切るトレーニング法です!

例えば…ベンチプレスを60キロで行っている場合、レップ数が増えていく毎に疲労が蓄積されていきますよね!
1レップ目~9レップ目まで上がっていたのに、10レップ目が限界でラックに戻す・・
ですがフォーストレップ法は10レップ目から補助に入り一人では上げれない分をパートナーにサポートしてもらい
そのセット数における余力を残さずに、鍛え上げてオールアウトを実現させるというのが目的です!
※オールアウト(全て出し切る)

 

フォーストレップ法メリット!

 

怪我のリスクの低い
最後の1レップ目をギリギリまで上げる際にフォームが崩れてしまい、肩、肘などの
関節負担がかかってしまい怪我をしてしまう事多くあります。
フォーストレップ法はパートナーがサポートしてくれるので、最後なで正しいフォームでトレーニングが出来ますね!

 

筋肥大に効果的
最後の最後までチカラを出し切るので、筋肉の破壊、パンプが強烈におきます。
フォーストレップ法はハードなトレーニングになります。補助に入って3レップ~4レップが効果があると言われております。
それ以上は怪我にも繋がりやすいので注意です。

 

フォーストレップ法の補助は手伝いではないので正しい補助を行いましょう!
今回は色々なトレーニング法、フォーストレップ法についてでした!
ありがとうございました。