新年早々筋トレに挑戦したい方へ!始める前に読んでおきたい筋肉の基礎知識。

2018.12.17 10:12:22

新年早々筋トレに挑戦したい方へ!始める前に読んでおきたい筋肉の基礎知識。

 

1日のトレーニングの中で、どこの筋肉から鍛えればいいのか分からない人がいるかと思います。
特定の部位を鍛えたい人は別として、全身を鍛えたいという前提で説明させて頂きます。

 

 

”大まかに筋肉の大きさをまとめると”

 

・下半身の筋肉が一番大きい


下半身の筋肉の中でも、大腿四頭筋>大殿筋>内転筋という順番になります。

 

・上半身の筋肉は下半身の筋肉より小さい


 上半身の筋肉で大きいのは大胸筋、広背筋だと思われがちですが、実は三角筋が一番大きかったりします。
 その次に僧帽筋、次に広背筋となります。

 

・上半身の筋肉の中でも腕の筋肉はさらに小さい
 上腕三頭筋が一番大きいとされています。次に上腕二頭筋、次に上腕筋となります。

 

この様に体重を支える下半身が一番筋肉量が多く、その次に上半身の中心の筋肉になります。

 


“大きい筋肉を鍛えると、小さい筋肉も鍛えれる!?”

 

大胸筋のトレーニングをしてとしても、大胸筋だけで動いている訳ではありません。
大きい筋肉を鍛えていると小さい筋肉まで鍛えられます。

例えば、ベンチプレスをやっても大胸筋だけではなく、補助筋の上腕三頭筋や面積の大きい三角筋なども鍛えられます。
大きい筋肉を鍛えているだけで、その部位に関連する小さい筋肉も鍛えられます。
なので大胸筋をトレーニングする日は一緒に上腕三頭筋や三角筋前部もトレーニングする事をオススメします。

個人的には40分~1時間のトレーニングを週3~週4で行えるとトレーニングが生活の1部となって運動を継続できるかと思います。
これもリバウンドをしない為の方法ですね!

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます!

いかがでしたでしょうか??

こんなことが知りたいというものがあれば、是非リクエストください。

 

BEST GYM AWARD 2017受賞
drenchworks(ドレンチワークス)
札幌市中南3条西3丁目10 三信ビル8F
011-218-7447

ドレンチワークスが選ばれる5っの理由とは!?
https://customworks.jp/lp201806/

 

お客様の劇的ビフォアフター満載!!
インスタグラム
https://www.instagram.com/drenchworks/

 

ダイエットを成功させたお客様の声
https://customworks.jp/voice