「おばあさまたちにとうなし」あなたにも出来るケトジェニックダイエット!!

2018.11.05 10:11:18

おばあさまたちにとうなし」あなたにも出来るケトジェニックダイエット!!

 

この記事は6分で読めます。

皆さんケトジェニックダイエットやケトン体って聞いたことありますか??

 

Contents 

 

1 ケトン体とは一体なにか??

 

 1.1 糖質の一日の摂取量は?

 

 1.2 食品の表記などを注意して確認してみてください。

 

2 ケトジェニックダイエット開始

 

3 たんぱく質がダイエットに役立つ意味??

 

 3.1 フェニルアラニンって何?

 

 3.2 そのタンパク質は目安は??

 

ケトン体とは一体なにか??

 

ケトン体とは「アセトン、アセト酢酸、βヒドロキシス酸」という3つの物質から構成されているもので、

糖質の摂取を大幅に糖質を抑えた食事をすると、糖質の代わりに体内の脂肪をエネルギーに変えることができ、

脂肪が燃焼するというしくみです。

 

この脂肪を燃焼する際に“ケトン体”という物質を作り出します。

ケトジェニックとはこのケトン体を作りだし、脂肪をエネルギーに変えることができる体質のことを言います。

この方法だと体質そのものを変えることができるので、一度ケトジェニック体質が出来上がればリバウンドがしにくい体を手に入れることができます。

 

糖質の一日の摂取量は?

 

1食の糖質が20g程度と言われてもどのくらい?と思いますよね。

お茶碗いっぱいのご飯はおよそ50g~60gの糖質が含まれているので、半分以下に減らしてください。

“その他の目安は「食材100gに含まれる糖質量が5g以下」です。

 

食品の表記などを注意して確認してみてください。

 

主に食べれる食材は!!!おばあさまたちにとうなし!!!

 

お・・・オリーブオイル
ば・・・バター
あ・・・アボカド
さ・・・魚
ま・・・マヨネーズ
た・・・卵
ち・・・チーズ
に・・・肉
と・・・豆腐
う・・・ウィスキー
な・・・納豆
し・・・焼酎

 

これなら皆さん出来そうではないですか??

 

ケトジェニックダイエット開始

ケトジェニックダイエットの正体!!

糖質をカットして、脂質を多く摂取する事により、脂質を身体のエネルギーにするダイエット方法なので
3大栄養素の摂取量は以下となります。

たんぱく質 体重×2~2.5
脂質    体重×3
炭水化物  10g以下

※炭水化物の量については色々な情報があると思いますが、

必ずケトーシス状態に入らせる為に個人的には10g以下で設定しています。

 

例)体重75kgで計算すると以下のようになります。

たんぱく質 150g
脂質    230g
炭水化物  10g以下

カロリーでいうと2600㎉~2700㎉になります。

主に食べるものはお肉、卵、魚、チーズ、オイル、ナッツ類です!!

 

 

たんぱく質がダイエットに役立つ意味??

 

たんぱく質の摂取がダイエットにおいて重要なのは、あなたもご存じでしょう。

単に筋肉の材料になるからということだけではありません。

その他にも『フェニルアラニン』という物質が関係しています!

フェニルアラニンについて少し探っていきましょう!

 

フェニルアラニンって何?

 

フェニルアラニンとは、必須アミノ酸のひとつになります。

人間の体内では生成することができないため、食べ物から摂取することが必須になります。

フェニルアラニンは主に肉・魚・卵などのたんぱく質を多く含む食物から摂取することができます!

そして体内でもたんぱく質を形成するのに役立っています。

 

さらに、肝臓で別の物質に変化することによって、神経伝達物質を生成し、刺激を伝える神経を活性化させる役割もあることが分かっています。

フェニルアラニンは空腹を止めるホルモン(レプチンやGLP-1)放出のきっかけとなり、体重減少を促進します!

 

タンパク質を豊富に含む食事は満腹感がありダイエットに効果的であることは今までの研究でも明らかになっています。

ダイエット期間中だからこそ、たんぱく質中心の生活が重要なんですね!

 

※フェニルアラニンは体内でドーパミンとノルアドレナリンに変化します。

このふたつの物質は精神を高揚させるのに必要となる物質です。

減量中の憂鬱な気分や、やる気が起きない状態を改善し活性化させてくれます。

やる気が起きないのは減量中のあるあるなので、利用しない手はないですね!

 

フェニルアラニンはサプリメントの形でも摂取できますが、タンパク質を豊富に含む食品からも摂取することができます。
タンパク質を摂るように心掛けましょう!

 

タンパク質の目安量とは??

 

筋トレをしながらダイエットに励んでいる方であれば、1日に自分の体重×1.5〜2g、これは基本となります。

特にダイエットをしないで現在の体型をキープしたい方や、食事制限だけでダイエットする方でも、

筋肉を減らさないために1日に自分の体重×1gの量を摂取を意識しましょう!

 

※フェニルアラニンの1日の摂取量は1500mgが目安です。

鶏むね肉100gだとフェニルアラニン1300mgと比較的簡単に摂取しやすそうです!

 

同時にバランスの良い食事も大切です。

たんぱく質中心の食事を心掛けて野菜や海藻、ビタミンもバランスよく摂取していきましょう。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます!

いかがでしたでしょうか??

こんなことが知りたいというものがあれば、是非リクエストください。

 

 

BEST GYM AWARD 2017受賞
drenchworks(ドレンチワークス)
札幌市中南3条西3丁目10 三信ビル8F
011-218-7447

 

ドレンチワークスが選ばれる5っの理由とは!?
https://customworks.jp/lp201908/

 

お客様の劇的ビフォアフター満載!!
インスタグラム
https://www.instagram.com/drenchworks/

 

ダイエットを成功させたお客様の声
https://customworks.jp/voice