生理前~生理中にダイエットが上手くいかない理由とは?

2019.05.10 16:05:34

 

ダイエットをスタートしたけど、どうしても
生理前や生理中には、停滞してしまい
モチベーションが下がってしまったり
暴飲暴食をしてしまい、やり直しになってしまったりと
悩んでいる方は、多いと思います。

 

 

女性には、生理がありますから、その期間を考えて
ダイエットの期間を決めなくてはなりません。

 

 

生理前~生理中に体に何が起こっているのかを知り、
モチベーションに繋げていきましょう!

 

 

【エストロゲン(卵胞ホルモン)とは?】
排卵に関わるホルモンで、子宮や卵巣の発達を促して、
女性らしい体型を作り出します。
また、体内のカルシウムの量を調節し、骨からカルシウムを
溶けだすことを防ぐ働きもあります。

 

 

 

【プロゲステロン(黄体ホルモン)とは?】
妊娠に関わるホルモンで、子宮内膜や子宮筋の働きを調整し
乳腺の発達などを促します。
妊娠をすると常に分泌されるようになります。
プロゲステロンが分泌されると、
イライラしたり精神的に不安定になる方もいます。

 

 

 

【ホルモンの分泌サイクル】
①生理
生理が始まった日から1週間→エストロゲン、プロゲステロンどちらも一定

②卵胞期
生理終了~排卵前→エストロゲンが増加

③排卵
排卵日前後3~5日→プロゲステロンが増加

④黄体期
排卵後~次の生理まで→エストロゲンが低下

 

 

 

 

【ホルモンとダイエット】
エストロゲンが多く分泌をしている時は、心身共に体調も良く集中力も上がります。
運動の効果も出やすく、ダイエットに向いている期間です。

プロゲステロンが多く分泌している時は、身体が疲れやすくなり
精神的にも不安定になりやすくなります。
水分も溜め込んでしまう為、浮腫みやすく、大腸のぜんどう運動も鈍くなり
便秘になりやすくなります。
つまり、ダイエットには不向きな期間です。

 

 

 

ですが、ダイエットは継続しなければ、効果は出にくいので
効果が高い期間にしっかりとダイエットをし、効果が出にくい期間には
頑張りすぎずにダイエットをしていきましょう!
ですが、効果が出にくい期間に暴飲暴食をしてしまうと
リバウンドしてしまうので、暴飲暴食には注意が必要です。

 

 


 

BEST GYM AWARD 2017受賞
drenchworks(ドレンチワークス)
札幌市中南3条西3丁目10 三信ビル8F
011-218-7447

ドレンチワークスが選ばれる5っの理由とは!?
https://customworks.jp/lp201812/

 

お客様の劇的ビフォアフター満載!!
インスタグラム
https://www.instagram.com/drenchworks/