ストレスと睡眠は関係ある!?

2018.01.29 16:01:57

インフルエンザが流行ってくる季節になりましたね・・・。
睡眠をしっかりととり、バランスの良い食事をして、
インフルエンザにかからないよう、免疫アップしてくださいね♪
温活も有効ですよ(‘◇’)ゞ 温活の記事

 

 

さて今回のテーマは、『自律神経について』です!
体にとって重要な神経ですが、以外にも知らない方が多いものかもしれません。。

 

自律神経とは、無意識のうちに心身をコントロールしてくれている神経のこと。
自律神経を2つに分けると、交感神経副交感神経に分けることができます。

 

交感神経➡緊急時やストレス時に働き、心身を活発にする
運動中や身体が興奮しているとき

副交感神経➡心身を休め、身体のメンテナンスをする
食事中や睡眠時などの身体がゆったりとしているとき

この2つの神経はシーソーのようになっていて、
交感神経が強くなっているときは、副交感神経は休んでいて
副交感神経が強くなっているときは、交感神経は休んでいます。

このバランスが崩れると、身体にはマイナスなことがたくさん出てきます!

 

◆眠れない
◆急に心臓がドキドキする
◆お腹の張りや胃の痛み、下痢や便秘
◆異常に手に汗をかいたり、異常に多量の汗をかく
◆頭痛がする、頭が重い
◆筋肉に異常な緊張が起きる、肩こり
◆体が重くてだるい
◆血行障害による手足の冷え
◆いつも疲れている
◆食欲がない
◆朝起きるのがつらい
◆憂うつで気分が晴れない
◆集中力が低下する

 

など様々な症状が出てきます。
こんな身体とはおさらばしたいですよね!

 

なんとなく、自律神経の働きがわかったところで・・・。
次回は、バランスの整え方を紹介していきます!

 

まだまだ草ちゃんの美活研究は続きます(^^♪