『プリン体ゼロ』表記に騙されるな!!

2019.04.08 16:04:11

 

『プリン体は体に悪い』

『ビールはプリン体が多いから飲まない』

『痛風になるからプリン体ゼロのビールにする』

 

 

というように健康の為や痛風の為にプリン体ゼロのビールを選んだり
プリン体の少ないお酒を選んで飲んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

 

 

本当にプリン体は悪者なのでしょうか?

 

 

 

【プリン体とは】

『プリン骨格』という化学構造を持つ物質の総称。
プリン体は、細胞の遺伝子(DNA)を構成する物質です。
遺伝子は、リン酸と糖から成る鎖状の物質に4つの塩基、
アデニン、チミン、グアニン、シトシンが結合してできており、
その中のアデニンとグアニンの主成分がプリン体です。

 

 

遺伝子は、細胞の設計図といわれています。
遺伝子に記録された情報に基づいてたんぱく質などがつくられ
それらによって細胞が構成されます。

もしプリン体が存在しなかったら、2つの塩基はつくられず
遺伝子も細胞も構成されず、生命は存在しないことになってしまいます。

 

 

 

【プリン体が悪者扱いされる理由】

プリン体は、食べ物と一緒にに体内に取り込まれるだけでなく
アミノ酸などから体内で合成されます。
新陳代謝によって古いアデニンやグリシンが分解されることでも生成されます。
それらのプリン体は、肝臓で代謝されて尿酸となり体外に排出されます。
体内にあるプリン体の7割は、体内で生成されています。

 

 

プリン体が尿酸に変化し、代謝できていれば問題はありません。
ですが、尿酸が多くなりすぎてしまうと、高尿酸血症を起こします。
そこから、痛風へと変化していきます。

 

 

これが『プリン体』が悪者扱いされてしまう理由です。

 

 

 

【痛風にならない為に気を付けること】

プリン体を多く含む食品を食べ、さらにアルコールを摂取し続けることによって
高尿酸血症になり、尿酸が結晶化した尿酸塩が関節に付着し痛風が起こります。

 

アルコールは体内の尿酸をできやすくし、尿酸値を高めてしまいます。

プリン体は、鶏や豚などのレバー、お刺身などに多く含まれています。
それに比べて、ビールは他のお酒と比べると多いですが、上記の食べ物に比べると
少なくなっていますが、アルコールは尿酸をできやすくしてしまう為、
アルコールとプリン体を多く含む食べ物を一緒に摂ることで
痛風になりやすくなってしまいます。

 

アルコールを摂取する際は、アルコールと一緒に食べるものを意識することで
尿酸値の向上を食い止めることができます!
若いうちから、気を付けて痛風の予防をしましょう!!

 


 

BEST GYM AWARD 2017受賞
drenchworks(ドレンチワークス)
札幌市中南3条西3丁目10 三信ビル8F
011-218-7447

ドレンチワークスが選ばれる5っの理由とは!?
https://customworks.jp/lp201812/

 

お客様の劇的ビフォアフター満載!!
インスタグラム
https://www.instagram.com/drenchworks/