お客様の声

2017/07/24

50代女性

【トレーニングに通う目的】


車椅子生活から脱却
カウンセリングを申し込む際、病気をきちんと言おうか‥悩みました。
実際某有名CMスポーツジムのカウンセリングへ申し込んだ際、病気があり通院・薬の服用中をお伝えすると、「こちらでは痛み有り・通院治療中・薬服用中の方は対応できません」と…。やはり、無理かと、泣きましたよ。

【トレーニングに通う理由】
自分の足で歩く
その当時車椅子で地下鉄を利用しておりました際、エレベーターの点検により使用出来ず、止む無く駅職員さんへ連絡し階段で4名の職員さんにホームまで下ろして頂きました。
ホームに着いたところで、職員さんのお一方が「あ~重かった」と。
その時に自分の足で歩きたいと思い、カウンセリングを受けようと決心し、1年越えのリハビリを経て、カウンセリングを申し込みました。カウンセリングを受ける際、これはきちんと今の自分の症状をお伝えしなくてはと感じました。

【トレーニングのカウンセリングを受けた感想】
壁を伝い歩きして、初めてドレンチワークスと出会いました。
私は慢性関節リウマチ、それに伴い免疫低下等々、たくさんの薬服用・運動機能低下といじめによるストレスでの心療内科受診など実際の状況を説明しましたが、カウンセリングを担当してくださったトレーナーさんが私の状況を真剣に聞いて「お悩みの解消の為のサポートをしたく思います。」と‥。
もう涙が出そうでとてもうれしいお言葉をいただきました。
そのときわかった!!某有名CMスポーツジムのカウンセリングで断られたのは、障がいがある者に対する知識・技術が無いことに。

【私の目標】
①立つ、正しい姿勢、正しく体を動かす
②伝い歩き、ぐらつきを少なく
③動かす部分の意識
④体脂肪落とす

【トレーニングに通う頻度】
週2回
2ヶ月は週2回をとアドバイスをいただきました。
でも、週1回にすると体が動かない‥に。その為今でも週2回通ってます。

【トレーニング開始後のからだの変化】
動きやすい、筋力アップ
まわりの人からは、
「歩き方が良くなった」
「辛い表情が少なくなった」「痩せたね」→これが一番うれしい言葉!

【今後は‥】
これからも続けます。
正しい知識をたくさん教えていただき、ジムに通わない日は自宅でストレッチや部位別にからだを動かし、有酸素運動も忘れず取り入れます。